您好,欢迎访问新干线外国语培训学校!

400-6024-337

全国咨询热线

您现在所在位置:日语学习 >

当分のあいだ、当面のあいだ有什么不同吗

更新时间:2020-05-25 14:10:53

  「当面」の意味

  “当面”的意思
 

  「当面」は「じかに向き合うこと。まのあたりにすること」「さし迫っていること。さしあたり」という意味です。「とうめん」と読みます。「当面」の「当」は「当たる」という字ですが、「この。その。さしあたっての」という意味があり、この場合はこの「さしあたっての」の意味で使われています。「面」も「人の顔」「おめん」「おもて」など色々な意味がありますが、「向き合う」という意味で使われています。

  “当面”有“直面某事;亲眼目睹某事”“近在眼前,迫在眉睫;目前,当前”的意思。读作“とうめん”。“当面”的“当”源于“当たる”,“当”有“这个;那个;目前,当前”的意思,此处为“当前”这个意思。“面”也有“脸庞”“面具”“表面”等多种意思,此处为“面对面”的意思。
 

  「当面」は「直面している」「いまのところ」という意味があるということを覚えておきましょう。

  需记住“当面”有“直面”“现阶段”的意思。


 

  「当面」の使い方

  “当面”的用法
 

  「当面」は「じかに向き合う」「さし迫っている。さしあたり」という意味で使います。最初の意味では「当面する」という形で使うことが多いです。二番目の意味では「当面の」、副詞的に用いて「当面○○だ」などの形で使います。

  “当面”是“直接面对”“迫在眉睫;目前,当前”的意思。使用本意时多采用“当面する”这种形式。第二种意思则多使用“当面の”,或作为副词使用“当面○○だ”等形式。
 

  【例文】

  【例句】
 

  日本が当面している外交分野の諸問題について話し合う。

  就日本目前外交方面的诸多问题进行商讨。
 

  このままでは難題に当面することになる。

  这样下去,难题迫在眉睫。
 

  このサービスは、当面は限られた地域でのみ実施される。

  目前,这种服务仅在限定区域提供。
 

  当面の間営業時間を短縮いたします。

  近期缩短营业时间。
 

  「当面のあいだ」の期間

  “当面のあいだ”的期限
 

  「当面」は「当面のあいだ(間)」という表現でよく見聞きすることがあると思います。最近のニュースなどでも「当面のあいだ閉鎖します」「当面の間規制する」などの言い回しが非常に聞かれますよね。この「当面のあいだ」は「さしあたり」「しばらくのあいだ」というような意味であることはわかると思います。では、「当面の間」とはどのぐらいの期間を指すのでしょうか?

  “当面”经常出现“当面のあいだ(間)”这种表现方式。最近的新闻中也时常听到“当面のあいだ閉鎖します”“ 当面の間規制する”等说法。这里的“当面のあいだ”有“さしあたり(目前)”“しばらくのあいだ(一段时间内)”的意思。但“当面の間”的期限到底是多久呢?
 

  結論としては、「当面の間」の期間は決まっていません。具体的な期間を特定せずに(特定できずに)期間を示すための表現です。「一時的に」「今のところは」という意味で、長期間ではないが、何日間などとはっきりとは言えない不確かな期間ということです。

  结论是“当面の間”的期限是未定的,表示未特别规定具体时间的期限。有“暂时的”“现阶段”的意思,不是长期的,但还无法确定具体多长时间。
 


 

  「当面のあいだ」は誤用?

  “当面のあいだ”是错误用法吗?
 

  「当面のあいだ」は「今のところは」という意味で、はっきり決まっていない一時的な期間のことを言います。ですが、「当面」だけでも「今のところは」という意味を持っていますよね。ですので、「当面のあいだ」は重複表現であり、誤用であると言われることもあります。

  “当面のあいだ”是“今のところは(现阶段)”的意思,表示无法确定时长、暂时的一段时间。但“当面”这个词本身就有“今のところは(现阶段)”的意思,因此“当面のあいだ”是重复表达,有些人认为这是一种误用。
 

  「当面」という言葉と、「当分の間」が混ざった表現ではないかというわけです。ですが、新聞やニュース、省庁の文書などでも「当面のあいだ」が使われることがしばしばあり、公的な施設のお知らせなどにも「当面のあいだ休館します」などの表現がよくあります。言葉の意味からすると重複表現ですが、広く一般的に使われているので誤用とまでは言えないでしょう。ですが、「当面のあいだ」には違和感を持つ人も多いので、誤用かどうかのグレーゾーンの言葉であると思って使い方には気をつけたほうがよさそうです。

  应该是混淆了“当面”和“当分の間”的用法,但报纸、新闻、省厅的文件也经常会出现“当面のあいだ”,在公共设施的通知里也会出现“当面のあいだ休館します”等说法。虽说从词的意思来看是重复表达,但若被广泛使用了就不能称为误用。虽说如此,但还是有很多人认为“当面のあいだ”很奇怪,因此“当面のあいだ”是否属于误用是见仁见智的,使用时要注意。
 

  「当分のあいだ」との違い

  与“当分のあいだ”的不同之处

  「当面のあいだ」は「当分のあいだ」の誤用ではないかとも言われています。「当面」と「当分」の違いは、「当面」は「今のところ」(暫定的)、「当分」は「漠然とした期間」(しばらく続く)というニュアンスの違いにあります。

  有人说“当面のあいだ”是“当分のあいだ”的误用。“当面”与“当分”的不同之处在于,“当面”是“现阶段”(暂时的),“当分”是“笼统的期限”(持续一段时间),有这种语感的微妙差异。
 

  「当面」はとりあえず今の状況ではこうするという、暫定的な意味合いが強い言葉です。状況が変わればまた対応が変わったりするだろうと推測されるような場合に使えます。それに対し、「しばらくの間続く」というニュアンスになるので「当分」の方が期間が長い印象になるわけです。

  “当面”是暂且处于现在的情况,语感中暂时的色彩很强烈。如果情况有变,应对措施也会相应变化。而“当分”则让人有“将持续一段时间”,是长期的感觉。

在线客服

ONLINE SERVICE

联系电话

400-6024-337

返回顶部