您好,欢迎访问新干线外国语培训学校!

400-6024-337

全国咨询热线

您现在所在位置:日语学习 >

日语お返事和ご返事究竟应该用哪个

更新时间:2020-10-20 16:44:37

  「お返事」和「ご返事」中我们所常用的说法是「ご返事」,但是「お返事」和「ご返事」两个都是正确的说法,最近用“お返事”的人也越来越多了。到底应该怎么用呢?一起来了解一下吧~

  前面接“お”还是“ご”,基本遵从以下规律:

  やまとことば(和語)…「お」が付く。お金、お米、お餅など。

  漢字の音読みのことば(漢語)…「ご」が付くものが多い。ご親切、ご出演など。

  外来語…ふつう「お」も「ご」も付かない。

  和语词汇前一般接“お”,如お金、お米、お餅等

  音读的汉语词汇前接“ご”,如ご親切、ご出演等

  外来语前面一般两者都不接。

  ただし漢語の場合には例外が多く、「お食事・お料理・お洗濯」など、「お」が付くものもかなりあります。漢語には少し堅苦しいことばが多いのですが、例外的に「お~」となっているものの多くは、漢語であっても私たちの生活に密着したものがほとんどです。

  但是汉语词汇存在很多例外,像“お食事、お料理、お洗濯”这样前面接“お”的情况不在少数。虽然汉语词汇中有不少生硬的表达,但接在“お”后面的大部分词却与我们的生活密切相关。

  「返事」もその例外の一つです。これは、「かえりごと」というやまとことばに「返事」という漢字をあてて、そのあとに「へんじ」という音読みの漢語が出てきたものです。つまり、もともと「あまり漢語らしくない」ことばなのです(なお「大根(だいこん)」も「おおね」から生まれたことばです)。そのため、やまとことばとしてとらえた場合の「お返事」と、漢語として扱われたときの「ご返事」が、両方とも使われているのです。

  “返事”就是其中一例。先是给和语“かえりごと”嵌了汉字“返事”,之后又衍生出音读“へんじ”。也就是说,“返事”是个“不那么正宗的汉语词汇”(“大根(だいこん)”也是从和语“おおね”衍生出来的汉语词汇)。所以,既可以把它看作和语说成“お返事”,也可以把它看作汉语词汇说成“ご返事”。

在线客服

ONLINE SERVICE

联系电话

400-6024-337

返回顶部